2022年01月27日

プレイヤーの表現力が試されるボードゲーム『ピクチャーズ』

こんにちは、スタッフのとわです🌠
今回は表現力と他の人の作品を読み取るセンスが試されるボードゲームを紹介したいと思います!

目次

『ピクチャーズ』

ピクチャーズとは

「ピクチャーズ」はだれでもルールを覚えられてすぐに遊べて盛り上がれるパーティゲームです。
このボードゲームは2020年にドイツ年間ゲーム大賞赤ポーン(一般部門)を受賞した作品です。
指定された「秘密の写真」を用意された様々な道具で他のプレイヤーに当ててもらえるようにわかりやすく表現する協力ゲーム的な部分もあれば、他のプレイヤーの写真を当てる思考力を必要とするゲームでもあります。

ゲームについて

ここからはゲームの内容について話していきます!

ゲームの目的

全5ラウンドで表現力と他のプレイヤーの表現を汲み取る力が1番高い人(1番ポイントを稼いだ人)の勝利です。

ゲームの準備

①写真カード91枚をシャッフルしその中から4×4枚を格子状に並べます。そして横段を表す文字トークンと縦列を表す数字トークンを下の写真のように置いてカードの位置がわかるようにします。


②各プレイヤーは”2本の紐”、”色付きのキューブ”、”4つの石と3本の木の棒”、”積み木”、”19枚の記号カード”のうち1つを受け取ります。残った道具は最も年長プレイヤーの右に置いておきます。


③プレイヤーはスコアカードと筆記用具を受け取り、スコアカードの1番上の段に他のプレイヤーの名前を記入してください。


ゲームの流れ

①プレイヤーはそれぞれ袋から1枚ずつ、他のプレイヤーには見られないように位置トークンを引いてお題を決めよう!。
位置トークンはそのプレイヤーの「秘密の写真」を示しています。自分の「秘密の写真」を確認したら位置トークンを裏向きにして自分の前に置いておく。
②プレイヤーは一斉に、それぞれ自分の「秘密の写真」を、さっき受け取った道具でどの写真かわかるように何とかして表現しよう!。
手元にある道具の使い方は自由であり、すべて使う必要もありません。

③他の人の作品を見て、どの写真を表現したか推察しよう!
下の写真のように自分のスコアカードのそれぞれのプレイヤーの名前の下の欄にどの写真を描いたのかその位置を数字と文字で記入する。
④全員が答えを書いたら答え合わせしよう!
他のプレイヤーの絵を答え合わせの前に推測を発表しておくとさらに盛り上がる✨
⑤得点計算をしよう!
答えが合っていたプレイヤーはそれぞれ1点獲得し、当ててもらったプレイヤーは当ててくれたプレイヤー1人につき1点を獲得します。点数は下の写真のように記入してください。

⑥次のラウンドの準備をしよう!
プレイヤーは今使った道具を左隣りのプレイヤーに渡します。
5人でプレイしている場合は必ずまた別のプレイヤーに使われますが、3-4人でプレイしている場合は年長プレイヤーの右に置かれている道具を使い、年長プレイヤーの右隣りに座っているプレイヤーが使っていた道具は次のラウンドでは使用されません。

得点計算

さっきの処理を5ラウンド分行ったらゲームを終了し、得点計算に移ります。
スコアカードの右側の点数5ラウンド分を全て足して1番点数の多い人が勝者です!


感想

「演技」や「言葉」でお題を表現するゲームだと、人によっては照れたりして苦手意識を持ってしまって十分に楽しめない人もいると思いますが、その点ピクチャーズでは素材で表現するだけなので、誰でも遊びやすいのがこのゲームの良いところだと私は思っています!
ぜひやってみてください!

店舗情報

ボードゲームバーG-HOLIC大阪梅田店
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町6-1 アジヨシビル4F

TEL:050-3702-8770
営業時間:13:00-05:00
MAIL:gamebar.gholic@gmail.com

■SNSもフォローよろしくお願いします(^_-)-☆
Twitter:https://twitter.com/boardgamegholic

2022年01月27日 | Posted in ボードゲームバー, ボードゲーム | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です