2021年12月23日

発想力、冷静さ、器用さで勝負するアクションボードゲーム『Fold-it』

●発想力、冷静さ、器用さで勝負するアクションパーティーゲーム『Fold-it』

こんにちは、ずんです🐶

今日はハンカチをつかって勝負するゲームを紹介します!

『Fold it』


パッケージもおしゃれで可愛いですね♪

ざっくりしたルールは、料理の絵柄のハンカチを各自速く正確にお題通りに折るというものです。

このゲームは手先の器用さに自信がある方には特に遊んで欲しいです!
私はものすごく不器用ですがそれでも楽しいです…笑

 

人数:1〜5人
時間:20分
対象年齢:7歳以上

 

 

●ゲームの準備

・各プレイヤーはハンカチを1枚取り、自分の前に広げて置きます。
・各プレイヤーは星トークンを3つ受け取ります。
・難易度によって2種類ある注文カードの山を作ります。
裏が緑の注文カード=易しい、裏がオレンジの注文カード=難しい
・プレイヤー人数より1つ少ない数の木トークンを中央に置きます。

写真例:3人プレイ用

●ゲームの流れ

・スタートプレイヤーが注文カードの難易度を選びます。
・「せーの」などの掛け声に合わせて選んだ難易度の注文カードを山から1枚引き、全員に見えるように公開します。
・全てのプレイヤーは公開された注文カードを見て、注文カードに描かれている食べ物だけを残すようにハンカチを折り畳みます。
※ハンカチを折り畳む時は横や縦の線にしたがって折るようにしてください!
※完成したハンカチの絵の位置と注文カードの絵の位置は正確に一致しなくても構いません。
写真例

・完成したプレイヤーは「フォールドイット!」と叫んで素早く中央の木トークンを取ります。
・木トークンが全部なくなるとラウンド終了です。参加するプレイヤーの人数より木トークンの数が1つ少ないので、完成するのが最後だったプレイヤーは木トークンが取れません。
・木トークンを取ったプレイヤーは完成した料理が注文カードと一致しているかを確認します。
木トークンを取った全てのプレイヤーが一致している場合、木トークンを取れなかったプレイヤーは自分の星トークンを失います。
また、木トークンを取ったプレイヤーの完成した料理が一致していない場合、そのプレイヤーは自分の星トークンを失います。この時木トークンを取れなかったプレイヤーは星トークンを失いません。

・全ての木トークンをテーブルの中央に戻し、次のラウンドを始めます。
・前のラウンドで星トークンを失ったプレイヤーが次のスタートプレイヤーとなります。
・全ての星トークンを失うとそのプレイヤーはゲームから脱落します。プレイヤーの脱落と同時に木トークンを1つ減らします。

・星トークンを最後まで持っているプレイヤーの勝利です!

 

●おわりに

いかかでしたか?

写真の例は易しい難易度のものなので一見簡単そうにみえるかもしれませんが、難しい難易度になると結構頭を悩ませます…!
頭を使いながら慌てて手も動かすという高度なアクション型ボードゲームです。
僅差だと木トークンの取り合いもより盛り上がります!笑
パズルゲームが好きな方にもおすすめかも?♪

もう一回ッ!とやりたくなること間違いなしですよ〜〜☺️

店舗情報

ボードゲームバーG-HOLIC大阪梅田店
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町6-1 アジヨシビル4F

TEL:050-3702-8770
営業時間:13:00-05:00
MAIL:gamebar.gholic@gmail.com

■SNSもフォローよろしくお願いします(^_-)-☆
Twitter:https://twitter.com/GamebarGholic
Instagram:https://www.instagram.com/gamebar.gholic/

2021年12月23日 | Posted in ボードゲームバー, ボードゲーム | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です