今流行りのボードゲーム

画像1

皆さんは今ボードゲームにスポットライトが当たりつつある事はご存知ですか?
ボードゲームとは電源を使わないアナログゲームの事を指します。
日本で定番なのは将棋や囲碁
海外のゲームだとトランプやUNO、麻雀やチェスなんかもボードゲームの種類として数えられ、
全世界で1年間に1000種類を超えるボードゲームが誕生し総数は1万種類を有に超えるボードゲームが存在しています!

そんな
・ボードゲームの魅力は何?
・年齢層はどれぐらい?
・初心者には何がオススメ?
など説明していこうと思います!

1 ~ボードゲームの魅力~

画像2

ボードゲームの魅力とは一言では語り尽くせない物ですがまず1つとして

インターネットを繋いで遊ぶオンラインゲームなどとは違いリアルで相手と顔を合わせて遊ぶ事

これはデジタルゲームにはできない楽しさです。
そんなボードゲームはゲームカフェバーG-HOLICとの相性はすごく良く
面識のない人達がボードゲームを遊ぶと不思議と距離が縮まり顔を見て会話するからか安心してすぐに仲良くなれるのが魅力だと思います。

そんな繋がりを少しでも増やしてもらいたく、ゲームカフェバーG-HOLICでは毎週ボードゲームのイベントを開催させて頂いております。
最初の一歩さえ踏み込んでいただければ必ず楽しい時間を提供させて頂きます!

2 ~ボードゲームの年齢層

画像3

皆さんはボードゲームをどの年齢層が適していると思いますか?
実はボードゲーム子供から大人まで何歳でも楽しめる物なのです!

日本ではまだ浸透していませんが海外ではボードゲームは知育に良いとされており
親子のコミュニケーションを取るのに優れていると僕は思います。
記憶力や計算能力だけではなく、人とすることによって社会性、コミュニケーション能力や人間関係の力を育ててくれます。

子供と言っても何歳から?と疑問もあるかと思います
僕が知る限り対象年齢2歳~の物もありお子様の成長と一緒にボードゲームも徐々に難しい物にしていくと成長を肌で感じられ、お子様も楽しく学べると思います

ゲームカフェバーG-HOLICでは小学生以下のお子様はチャージ料金を頂いておりません。
是非ご家族様で一度遊びにきてください、必ずお子様の楽しい思い出になるようスタッフ一同お待ちしております!

小さなお子様が楽しめるのは分かって頂けたかと思います。
では大人は?
大人の方でも楽しめるボードゲームは数多く存在します!
ここから先はG-HOLICオススメの定番ボードゲームを紹介して行こうと思います

~オススメの定番ボードゲーム~

今回は他のサイトの定番ボードゲームなどに入っていないような国内同人ゲームなども
オススメに入れさせて頂きました!
大手メーカーでなくとも面白いものも数多く存在してますので是非お手に取って遊んでみてください!

・ボブジテン・
○プレイ人数:3~5人 ○プレイ時間:15~20分分程度
○パーティ性:★★★★★

画像4

日本語が大好きなボブが英語やカタカナ語を使わずに
カタカナ語を日本語だけで説明すると言うゲームです!
例:回転する数字を同じ数字で揃える博打
答:スロットマシーン
など!
回答権は一人一回なので出題者側のヒントを良く聞いて回答してください♪
出題者側はいくつでもヒントを出せますのでたくさんのヒントで正解に導いてあげましょう!
ちゃんと回答されたら出題者側と回答者側が1点もらえるのでお互いが得をします!

・ヒトトイロ・
○プレイ人数2~6人 ○プレイ時間:15分~20分程度
○パーティ性★★★★★

画像5

ヒトトイロは協力型のパーティゲームです!
人によって色の見え方感じ方は違うもの。
信号の色を青と言う人も緑という人もいたり
G-HOLIC名物のカレーを茶色という人も黄色という人も!
このゲームはお題に対してこの色!と決めて行くゲーム!
各15色のカラーカードが手札にあり1人代表者を決めて5枚取り除きます
その色を他プレイヤーも取り除き限られた色でお題の回答をするゲーム!
単純なゲームですが盛り上がること間違い無し!オススメです♪

・たぎる論理・
○プレイ人数:2人 ○プレイ時間15分程度
○パーティ性:★☆☆☆☆

画像6

たぎる論理は完全2人用のボードゲーム!
先程のゲーム達とは違い頭脳をフル回転させるゲームです♪
0~9までの数字が各2枚ずつの計20枚
色は赤、青、緑があり5だけが緑色になってます。
裏向きのタイルから5枚取り自分にだけ見えるように立てて左から小さい数字順で並び変え準備ok!
(同じ数字が来た場合赤色が左になるようにします)
自分のターンにできることは2つ
場に6枚の質問カードがあるので自分のターンがきたらその中から1つ選んで相手に質問し、情報を得る
もしくは相手のタイルすべてを言い当てる

このゲームの勝利条件はただ1つ。
1回答に対し相手の手札5枚の数字と色をすべて当てることです!
1枚だけあたっても正解にならずすべての数字と色を当てなければなりません。
間違っても次のターンは回ってくるので何回間違っても大丈夫!
ズバッと当てれたときの気持ちよさはヤミつきになりますよ!

・ガイスター・
○プレイ人数2人 ○プレイ時間:10~20分程度
○パーティ性:★★☆☆☆

画像7

こちらは2人用ボードゲームの定番とされているガイスター!
お互いに良いおばけ、悪いおばけを4匹ずつ持っており
自分のターンに上下左右1マスだけ動かし相手のコマをチェスや将棋の容量で取っていくゲーム!
勝利条件もかんたんで
相手の良いおばけを4匹取るか自分の悪いおばけを4匹相手にとらせるか
そして良いおばけを相手の陣地の特殊なマスに乗せて外にだす
と言うシンプルなゲームです!お手軽なゲームなので是非遊んでみてください!

・インサイダーゲーム・
○プレイ人数:4~8人 ○プレイ時間:15分程度
○パーティ性:★★★☆☆

画像8

インサイダーゲームは正体隠匿系といわれる、いわば人狼に似たゲームです!
ただし悪者は1人。

なにか1つのワードを山札から選びます
マスター側とインサイダー側に分かれてマスターとインサイダーはそのワードを知っていてその他の市民はワードを知りません

市民とインサイダーはマスターに「はいorいいえorわかりません」で答えれる質問を投げかけて答えを導きます
インサイダー側は市民にまじってワードにうまく誘導する質問をマスターに問いかけます
制限時間内に答えのワードが出てこないと両陣営の負けになるのであまりにも答えが出なければインサイダー側が苦しくなります

最終的にマスター側の陣営はインサイダーが誰なのかを当てれたら勝ち、インサイダーはバレなければ勝ち。と人狼よりも簡潔なので初心者でもやりやすい嘘をつくゲームだと思います!

「あなたは、操られている。」キャッチフレーズもカッコいいですね!
いかにバレずに周りの目を欺くかのゲーム、しれっと勝つと気持ち良いですよ♪

・ラミィキューブ・
○プレイ人数:2~4人 ○プレイ時間:20分程度
○パーティー性:★★☆☆☆

画像9

ラミィキューブは麻雀のようなボードゲームです。
麻雀といっても役などは無く、出し方は2種類しかないのですごくかんたん!
自分の手札をすべて出し切れたら勝ちのゲームで
1~13の数字が書かれたタイルを出していきます

その数字に黒、赤、青、橙の4色があり
出し方のルールは
・同じ色の連番(黒の1.2.3など)
・すべて別の色で同じ数字(赤の3青の3橙の3など)
そして3枚以上であること。

自分のターンにタイルを出すのですが初めて出すタイルは合計値が30以上じゃないと出せません(何組だしても可)
ここからがラミィキューブの楽しさのひとつ!
場に出してるタイルは分解したり付け足したり好きに使ってok!
場に出たタイルは自分の相手の関係ないので3枚以上の制限さえ守っていれば何をしてもokです!
一気に出す爽快感はラミィキューブならではです!

・ドミニオン・
○プレイ人数:2~4人 ○プレイ時間40分程度
○パーティ性:★☆☆☆☆

画像10

ドミニオンはデッキ構築と呼ばれるジャンルのボードゲームです。
日本でボードゲームが流行るきっかけとなったと言われています!

トレーディングカードゲームとは違い、全プレイヤーが同じデッキで始まり、
場に出ている10種類のカードを購入しながら領土(点数)を取得し、
一番デッキの中に点数が多く入っている人の勝ちと言うゲームです!

特徴は全プレイヤー同じデッキから始まり、
毎ゲームごとに違う戦法で戦う事ができることだと思います!

・宝石の煌き・
○プレイ人数:2~4人 ○プレイ時間:30分程度
○パーティ性:★★☆☆☆

画像11

宝石の煌きは拡大再生産というジャンルに部類されるボードゲームです!
全プレイヤーは宝石の商人になり、
宝石を掘り起こせる鉱山や、輸送手段、職人を確保し
貴族に気に入られながら最高の商人を目指すと言うストーリーが有り
書いてることは難しいですがやることは3つだけ!

場にある5種類の宝石を取るか
宝石を使い12種類の中のカードを買うか
場のカード12種類のどれかをキープするか

この3種類の行動を自分のターンに1回するだけ!
ゲームの終了条件は点数のついている宝石カードや貴族タイルを取り
誰かが15点以上獲得するとそのラウンドで終了。
一番得点の高い方が勝ち!というゲームです!
相手が何をするのか、自分が何をすればいいのか。
最善手をずっと考えるめちゃくちゃ楽しいゲームですよ!!

~おわりに~

今回紹介させて頂いたボードゲームは極々一部。
いろいろなジャンルのゲームを紹介させて頂いたのでどれか1つでもお気に入りのボードゲームが見つかれば幸いです!

カフェバーG-HOLICでは150種類の様々なボードゲームを取り扱っております!
定番のボードゲームや海外の珍しいゲームも遊べて
日々新しいボードゲームの数も増えていってます♪

是非ゲームカフェバーG-HOLICでボードゲームデビューを!
従業員一同おまちしております♪

チャージ一時間500円
アルコール・ソフトドリンク飲み放題のシステムです。